最新号目次

中央公論 2019年10月号(9月10日発売)
定価9/30まで:930円(税8%)/10/1以降:947円(税10%)(本体価格861円)

ご購入はこちら!
注目記事はこちら

2019年10月号(9月10日発売)

崖っぷちの科学立国

――米中に後れる日本

●巻頭提言
国は未知の新しい分野へ資金を投入せよ
本庶 佑


●対談
祝・「はやぶさ2」着陸成功!
日本人が宇宙で活躍し続けるには
川口淳一郎×向井千秋


●価値提案型の次世代モデルで世界を主導せよ
科学技術政策に不可欠なイノベーションの視点
上山隆大


●ルポ
科学五輪メダリストたちは今?
元理系天才少年少女が明かす才能を「潰さない」教育
小林哲夫


●スピントロニクス、地震観測、新機能植物開発学、バイオマテリアル
日本が世界をリードする四つの科学研究
大西光代


●対談
「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」から見えたもの
ニッポン発の人類学、そして科学を創り出そう
海部陽介×川端裕人

【時評2019】
●終わりつつある「上級国民デモクラシー」
細谷雄一


●泡のごとく膨れるMMTへの淡い期待
小林慶一郎


●大阪梅田への駅名改称
原 武史

●信頼を裏切った韓国への警鐘
日韓輸出管理問題、何がこじれる元凶か?
細川昌彦


●ホルムズ海峡「有志連合」に日本はいかに関与すべきか
小谷哲男


●高野連は過酷な日程のほうこそ見直せ
「球数制限」で甲子園は強豪私学だけのものになる
門田隆将

《「未来」の社会を創造する》
【対談】
持続可能社会を引き継ぐために
政治哲学と経済学からのアプローチ
宇野重規×小林慶一郎


●将来世代を取り込む制度設計
フューチャー・デザインとは何か?
西條辰義


【対談】
四〇年後の住民と作る岩手県矢巾町の創生戦略
吉岡律司×原圭史郎

●対談
放置すれば「9060」もありえる!
誤解だらけの「ひきこもり」問題にどう向き合うか
斎藤 環×佐藤 優


●喪失不安社会日本のゆくえ
「上級国民」と「アンダークラス」の分断が始まった
吉川 徹


●対談
21世紀の新・経済学①
ブロックチェーンの理念と可能性
坂井豊貴×安 昌浩


●短期連載ルポ
AI時代到来! どうなる日本社会?[最終回]
日本再生の処方箋はこれだ!
田原総一朗


●往復書簡
社会保障の基本思想[前]年金を政争の具にすべからず
香取照幸×権丈善一

●対談
探検家と文化人類学者が探るイヌイットの生活、歴史、そして捕鯨
なぜ人は極北を目指すのか?
角幡唯介×岸上伸啓


●日本はなぜIWCを脱退したのか?
悲願の商業捕鯨再開 クジラ産業の期待と課題
水本圭亮


●対談
「なつぞら」脚本家&アニメーターが秘話公開
歌って踊れて無鉄砲で乙女なアニメーター伝説
大森寿美男×舘野仁美

●冒険のの断章⑩
「犬橇」が本質的行為である理由
角幡唯介


●地図のある人生㉝
イマ風のキラキラ駅名
今尾恵介


●酒は人の上に人を造らず㊸
天高く浮遊酒
吉田 類

●凍てつく山嶺【第10回】
伊東 潤


●雪澱【第2回】
黒川博行


●当確師 十二歳の革命【第12回】
真山 仁

注目連載

●ニュースの一枚

●Stage▼河合祥一郎

●Film▼渡辺祥子

●永田町政態学

●人事消息地獄耳

●フィギュアスケートの肖像⑦宇都宮直子

●Art▼安村敏信

●バルセロナの窓から㊷大野ゆり子

●深層NEWSの核心

●音楽には物語がある⑩小谷野 敦

●炎上するまくら㉞立川吉笑

グラビア

●日本の至宝㉒一休和尚像
文◉田沢裕賀

●歴史的建造物探訪⓲明治記念館本館
撮影◉薈田純一 文◉仲宇佐ゆり

●わたしの仕事場㉞佐藤智恵
撮影◉大河内 禎

●31年ぶりの商業捕鯨再開
撮影・文◉水本圭亮

●メイキング・オブ・「なつぞら」アニメ
絵◉刈谷仁美 文◉舘野仁美

連載/コラム

●書苑周遊

●新刊この一冊▼井上武史

●著者に聞く▼川上未映子

●ブッククリップ

●このマンガもすごい!▼栗俣力也

●目からウロコの名作再読⑩與那覇 潤

ご購入はこちら
ページの先頭へ