ホーム >  中公叢書  > 能を考える

中公叢書

能を考える

能を考える

山折哲雄 著

「判官びいき」とは?「翁」とは誰か? 谷崎、折口、和辻、柳田などの研究を手掛かりに能に潜む精神性をみつめ直し世阿弥の企図や芸能の原点・伝承について新たな視点で問い直す。

書誌データ

  • 初版刊行日2014/3/25
  • 判型四六判
  • ページ数192ページ
  • 定価本体1600円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-004564-6

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5