ホーム >  中公クラシックス  > 鈴木貫太郎自伝

中公クラシックス

鈴木貫太郎自伝

鈴木貫太郎自伝

鈴木貫太郎 著 小堀桂一郎 校訂

海軍将校から軍中枢へ、侍従長や枢密院議長を務め、果ては総理大臣として「大日本帝国」の最期を看取って郷里に引いた男。知性と逸話に恵まれたその歩みとは。

書誌データ

  • 初版刊行日2013/7/10
  • 判型新書判
  • ページ数384ページ
  • 定価本体1800円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160140-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5