ホーム >  中公クラシックス  > 社会的分化論

中公クラシックス

社会的分化論

社会的分化論

社会学的・心理学的研究

ジンメル著 石川晃弘/鈴木春男訳 大鐘武 解説

コントの系譜を継ぎ「世紀の転換期の世代」の社会学者の第一作。都市化・産業化の進む時代の転換期に個人は他の諸個人とどういう関係性を保ち、発展できるのか。

書誌データ

  • 初版刊行日2011/3/10
  • 判型新書判
  • ページ数ページ
  • 定価本体1600円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160123-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5