ホーム >  中公クラシックス  > 国富論Ⅱ

中公クラシックス

国富論Ⅱ

国富論Ⅱ

アダム・スミス 著 大河内一男 監訳 玉野井芳郎/田添京二/大河内暁男 訳

スミスは、人間を利己的な存在としてのみとらえ、競争を重視する経済学者だったのか。本巻では資本投下の「自然な順序」を逆転させた国家による経済活動への政策的介入の歴史を究明する。

書誌データ

  • 初版刊行日2010/1/10
  • 判型新書判
  • ページ数416ページ
  • 定価本体1800円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-160115-5

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

関連書籍

総合ランキングベスト5