ホーム >  全集  > 日本の中世(3)

全集

日本の中世(3)

日本の中世(3)

異郷を結ぶ商人と職人

笹本正治 著

奈良の鍬売り商人が信濃山中で殺害された。なぜか。消費の時代が到来する中世、危険を伴う流通社会の中で活発に動く商人や職人。各地には市が立ち、町場化して現代の風景が姿を現す。

書誌データ

  • 初版刊行日2002/4/10
  • 判型四六判
  • ページ数300ページ
  • 定価本体2400円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-490212-9

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前・品切れ等や商品によっては指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 学芸編集部:
   
 文芸セクション:
   
 特別編集部:
   
 『西洋美術の歴史』の公式アカウント
   

総合ランキングベスト5