ホーム > 単行本 > 暴走司会者

単行本

暴走司会者

論客たちとの深夜の「激闘譜」

田原総一朗 著

1987年4月にスタートした「朝まで生テレビ!」。著者は、ときに強引すぎるとの批判を受けつつも、その独特の司会ぶりで、原発、天皇、右翼など“日本のタブー”に挑み、30年間にわたって番組を牽引してきた。野坂昭如氏、大島渚氏など放送開始時から存在感を示した出演者から、堀江貴文氏ら最近の若手論客まで、多彩なパネリストたちによる“論戦”を一挙に振り返る。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/12/20
  • 判型四六判
  • ページ数208ページ
  • 定価本体1200円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-004926-2

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

関連書籍

単行本ニュース・トピックス

2017/11/07
『呉漢』上下巻刊行記念、宮城谷昌光さんサイン会のお知らせ
2017/10/19
『新しい分かり方』オンライン書店の在庫状況についてのご案内
2017/10/16
『千の扉』刊行記念 柴崎友香さんトークイベントのお知らせ
2017/09/11
【追記あり】『盤上の向日葵』刊行記念 柚月裕子さん・加藤一二三さんトークイベントのお知らせ
2017/03/07
『近代皇族妃のファッション』お詫びと訂正

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5