ホーム > 単行本 > ヨーロッパの分断と統合

単行本

ヨーロッパの分断と統合

拡大EUのナショナリズムと境界線――包摂か排除か

羽場久美子 著

統合の境界線で危機が広がるEUに未来はあるのか。拡大EUの境界線、中東欧、ウクライナで、何が起こっているのか。そして、ゼノフォビアの実情とは。冷戦以降のヨーロッパを包括的・立体的に分析する。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/3/25
  • 判型四六判
  • ページ数392ページ
  • 定価本体3000円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-004817-3

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

 文芸セクション:
   
 学芸編集部:
   
 特別編集部:
   

単行本ニュース・トピックス

2017/03/07
『近代皇族妃のファッション』お詫びと訂正
2016/04/01
幸田真音さん「大暴落 ガラ」YOL(ヨミウリ・オンライン)で好評連載中!
2015/12/18
『あの家に暮らす四人の女』(三浦しをん 著)が第32回織田作之助賞を受賞

単行本ランキングベスト5

総合ランキングベスト5