月報:あさのあつこ・橋本治

定価 6800円(税別

ISBN 978-4-12-403563-6 C0393

第三巻、7月10日刊行!
お艶殺し
「お艶殺し」
お才と巳之介
「お才と巳之介」
金色の死
「金色の死」「創造」「独探」
神童
「神童」
刺青 外九篇
「法成寺物語」
単行本未収作品
「懺悔話」「華魁」「夢〔翻訳〕」
雑纂
「ひとりごと」

江戸を舞台にした毒婦もの――わがままな大店の一人娘お艶と美男の奉公人新助の道行き「お艶殺し」、美貌の小間使いお才に手玉に取られて破滅に突き進む若旦那を描いた「お才と巳之介」。理想郷を築き上げ一人死んでいく男の話「金色の死」。神童とほめそやされて育った少年の葛藤を描く自伝的作品「神童」ほか、大正期の代表作・人気作を収載。