月報:朝吹真理子・池澤夏樹

定価 6800円(税別)

ISBN 978-4-12-403576-6 C0393

第十六巻、8月10日刊行!
武州公秘話
「武州公秘話」
倚松庵随筆
「懶惰の説」「恋愛及び色情」「現代口語文の欠点について」「「つゆのあとさき」を読む」「私の姓のこと」「私の見た大阪及び大阪人」「佐藤春夫に与へて過去半生を語る書」
青春物語
「青春物語」「藝談」
雑纂
「正宗白鳥氏の批評を読んで」「倚松庵詠草〔未発表原稿〕」「むかしばなし」「新聞小説を書いた経験」ほか

敵の首級を洗い清める美女の様子に魅せられた少年――戦国時代に題材を取り、奔放な着想を盛り込んで書かれた伝奇ロマン「武州公秘話」。洋の東西における恋愛・性愛観の違いを考察する随想「恋愛及び色情」。ほかに、文壇進出前後の若き日の回想録「青春物語」など、文壇での地位を固めつつも悩み多き私生活を送っていた昭和初期の作品を収載する。