月報:多和田葉子・町田 康



ISBN ISBN978-412-403573-5 C0393

第十三巻、刊行。 「細雪」自筆原稿のレプリカ(上巻1枚目)プレゼント、締め切り迫る!
潤一郎犯罪小説集
「日本に於けるクリツプン事件」「或る罪の動機」「黒白」
卍(まんじ)
「卍(まんじ)」
雑纂
「関西文学の為めに」「汽車のから」「猫を飼ふまで」「芥川君の訃を聞いて」「芥川君と私」「いたましき人」ほか
参考
「卍(まんじ)」〔「改造」掲載初出文その一からその十四まで〕

光子という美の奴隷となった柿内夫妻は、卍のように絡みあいながら破滅に向かう。官能的な愛のなかに心理的マゾヒズムを描いた「卍(まんじ)」、ミステリ長編「黒白」、友人芥川龍之介の死を悼んだ文章数編ほかを収める。標準語で書き出され、単行本化に際して大幅改変された「卍」初出文も収載。 定価 本体6800円(税別)