2018 06/08
インフォメーション

『プロテスタンティズム』が読売・吉野作造賞を受賞

深井智朗著『プロテスタンティズム 宗教改革から現代政治まで』(中公新書、2017年3月刊行)が、第19回「読売・吉野作造賞」を受賞しました。同賞は、政治・経済・社会・歴史・文化の各分野における優れた論文・著作を顕彰する日本を代表した論壇賞です。

受賞作は、副題に「宗教改革から現代政治まで」とあるように、1517年のルターによる宗教改革の内実を論じ、そこから生じ大きな潮流をたどった作品です。

web中公新書に掲載した著者インタビューもあわせて、お読みください。