ホーム > 新書 > 倭の五王

中公新書

倭の五王

王位継承と五世紀の東アジア

河内春人 著

倭の五王とは、中国史書『宋書』倭国伝に記された讃・珍・済・興・武を言う。邪馬台国による交信が途絶えてから150年を経て、5世紀に中国へ使者を派遣した王たちである。当時、朝鮮半島では高句麗・百済・新羅が争い、倭もその渦中にあった。本書は、中国への〝接近〟の意図や状況、倭国内の不安定な王権や文化レベル、『古事記』『日本書紀』における天皇との関係などを中国史書から解読。5世紀の倭や東アジアの実態を描く。

書誌データ

  • 初版刊行日2018/1/22
  • 判型新書判
  • ページ数264ページ
  • 定価本体860円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102470-1

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・朝日新聞(朝刊)2018年2月18日
・読売新聞(朝刊)2018年2月18日



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/12/25
『観応の擾乱』ヒット記念 亀田俊和さんトークイベントのお知らせ
2017/12/19
『応仁の乱』が第52回「書店新風賞」の特別賞を受賞
2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5