ホーム > 新書 > プロテスタンティズム

中公新書

プロテスタンティズム

宗教改革から現代政治まで

深井智朗 著

1517年、神聖ローマ帝国での修道士マルティン・ルターによる討論の呼びかけは、キリスト教の権威を大きく揺るがした。その後、聖書の解釈を最重要視する思想潮流はプロテスタンティズムと呼ばれ、ナショナリズム、保守主義、リベラリズムなど多面的な顔を持つにいたった。世界に広まる中で、政治や文化にも強い影響を及ぼしているプロテスタンティズムについて歴史的背景とともに解説し、その内実を明らかにする。

書誌データ

  • 初版刊行日2017/3/22
  • 判型新書判
  • ページ数240ページ
  • 定価本体800円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-102423-7

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

書評掲載案内

・朝日新聞(朝刊)2017年10月29日
・図書新聞2017年7月22日号/川本隆史
・日刊ゲンダイ2017年7月15日
・週刊エコノミスト2017年6月6日号/本村凌二(早稲田大学特任教授)
・琉球新報2017年5月28日ほか/河野有理(首都大学東京教授)
・毎日新聞(朝刊)2017年5月21日/佐藤優(作家・元外務省主任分析官)
・朝日新聞(朝刊)2017年5月7日
・週刊文春2017年4月20日号



web中公新書

中公新書ニュース・トピックス

2017/10/04
『シベリア抑留』が2017年度「アジア・太平洋賞 特別賞」を受賞
2017/08/22
『ポピュリズムとは何か』が2017年度「石橋湛山賞」を受賞

中公新書ランキングベスト5

総合ランキングベスト5