ホーム > ニュース・トピックス > 樋口有介さん『亀と観覧車』舞台化のお知らせ

ニュース・トピックス

2018/06/06樋口有介さん『亀と観覧車』舞台化のお知らせ

第6回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞したデビュー作『ぼくと、ぼくらの夏』以来、ずっと「青春」を描き続けている樋口さん。ホテルの清掃員として働きながら夜間高校に通う涼子と、小説家だという初老の男との奇妙な交流を綴った『亀と観覧車』は、谷崎潤一郎の生誕130周年記念作品として、2016年に書き下ろされました。

『亀と観覧車』書籍紹介ページ(単行本)
http://www.chuko.co.jp/tanko/2016/05/004852.html
※2018年8月、中公文庫にて文庫化予定

この異色長編が、このたび、小宮孝泰さんのプロデュース・出演で舞台化(制作:SET)されることとなりました。

舞台の詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.set1979.com/亀と観覧車/