知を導く「鍵(La Clef)」はここに!中公新書ラクレポータルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラクレ2月度 新刊情報

『政治人生』『50歳からの人生術』

 2月! 全国的にインフルエンザが猛威を振るっておりますが、弊社内でもちらほら感染の声が。
インフルでも風邪でも、自身の体調を優先しつつも、さらに広げないために、かかったら会社を休むべきだと私は思います。

では、その間の仕事はどうするか?
こういうとき、「働き方改革」は「休み方改革」としみじみ感じたりするわけですが、ともあれ、2月新刊のご紹介です!

----------

『政治人生 - 国難を憂い、国益を求む』 著:鈴木宗男

いま目の前にある国難に対して政治の役割は大きい。本書は、著者長年の政治活動と知見から、国際情勢・国内政治・社会問題をテーマに、著者がこれからの日本の政治と外交についてストレートに語った一冊。
混迷する政治に一石を投じ、前向きな方策を提言!

----------

『50歳からの人生術 - お金・時間・健康』 著:保坂 隆

人生後半の質は、自分自身で作るもの。お金があるからといって幸せとは限らない――。
精神科医として長年中高年の心のケアをしてきた著者は、人生後半で大切なのは「少ないお金でも心豊かに過ごすこと」だと説く。定年を意識し始める50歳から、「老後のためにお金を貯める」のではなく「今を大切にしながら暮らしを考える」ことで、お金の不安を静かに解きほぐし、「楽しい老後」への道を開く! 心が軽くなるスマートな生き方のヒントが満載。

----------

以上の2冊です。ぜひお手にとってご覧ください。

中央公論新社 吉岡宏

ページトップへ戻る