ホーム > ラクレ > 「編集手帳」第二十九集

中公新書ラクレ

読売新聞朝刊一面コラム

「編集手帳」第二十九集

竹内政明 著

エンブレム、新国立競技場と2020年東京五輪に関わるゴタゴタ、安全保障関連法案を巡る国会内外での騒動が夏の不快指数を上げ、残暑が収まる頃には東日本を襲った豪雨が大きな爪痕を残した。一方、秋にはラグビー日本代表がW杯で3勝をあげる躍進、大村・梶田氏のノーベル賞受賞と世界に日本の名をアピールする快挙が続いた。戦後日本を語るのに欠かせない原節子、水木しげるらの訃報も相次いだ激動の二〇一五年下半期を収録。

書誌データ

  • 初版刊行日2016/2/10
  • 判型新書判
  • ページ数208ページ
  • 定価本体740円(税別)
  • ISBNコードISBN978-4-12-150546-0

書店の在庫を確認

オンライン書店で購入

class=
※発売前、品切れ等で指定の購入ページに飛ばないことがあります。予めご了承ください。

SNS公式アカウント情報

   
 

中公新書ラクレランキングベスト5

総合ランキングベスト5