第20回風味のよい枯木実生柚子を使った柚子胡椒

人気料理研究家の松田美智子さんが魅せられた、
台所道具・調味料の数々を紹介する連載「手ばなせないもの」。

第20回は「柚子胡椒」をご紹介します。

枯木ゆずごしょう

枯木(こぼく)実生柚子と青唐辛子を新鮮なうちに
塩だけで練り上げ、果汁を加えて熟成。
キリリとした辛みがある。
35g ¥800(税別)
/カネトシ℡078・851・1109

紙幅の関係上、誌面では掲載できなかった
松田先生オリジナルレシピをご紹介します。
この商品の魅力を活かした料理です。
ぜひお試しくださいね!

カリフラワーの柚子胡椒ドレッシング

柚子胡椒入りドレッシングは、
どんなサラダにも合います

材料と下ごしらえ(4人分)

カリフラワー…1/2房 →5ミリの薄切り
柚子胡椒ドレッシング
 柚子胡椒…小さじ1
 オリーブ油…大さじ4
 柚子汁…大さじ2
 しょっつる…大さじ1/2
針柚子…適宜

  • Aを合わせる。カリフラワーをAで和え、好みで針柚子を散らす。

鶏もも肉の柚子胡椒焼き

香ばしく焼いたチキンに
柚子胡椒の辛みがぴったり

材料と下ごしらえ(4人分)

鶏もも肉…1枚 
 →余分な脂を除き、皮に金串で穴を全体に開ける
A塩…小さじ1/2
 酒…大さじ3    
B柚子胡椒…小さじ1
 酒…大さじ3

  • 鶏もも肉をAと合わせ15分置き、魚焼きグリル等で5分焼く。

  • ①に合わせたBを塗り、さらに10分焼く。

  • 火を止めて、そのまま余熱で5分おき、好みの大きさに切って盛り付ける。

撮影◎荒木大甫 構成◎北村美香 (詳細は2015年12/8号掲載)

まつだみちこ

料理研究家、テーブルコーディネーター。
日本料理をベースにした家庭料理の教室を1993年より主宰している。
季節感を大切におしゃれで作りやすい料理を心がけ、多数の雑誌やメディアで活躍中。企業のメニュー開発やキッチンブランドへの監修
などにも関わる。最新刊は『季節の仕事』