注目記事

元貴乃花親方との十数年の断絶を経て、 「今こそ、あの子に 会いたい」 藤田紀子

大相撲の元貴乃花親方(花田光司さん)が、日本相撲協会に退職届を出し、突然の引退会見を開いたのは9月25日のこと。これを受けた10月1日の臨時理事会で、所属力士たちの千賀ノ浦部屋への転籍が承認され、貴乃花部屋は消滅することとなった。前身である藤島部屋、二子山部屋時代に、おかみとして部屋を支えた藤田紀子さんは、今、何を思うのか

理不尽ないじめに耐え、 大横綱になって

息子・貴乃花の引退のことは、皆さんと同じように、メディアを通じて知りました。正直申しまして、私はホッとしているんですよ。あんな魑魅魍魎が跋扈する協会に、たった一人で立ち向かおうとした勇気は大したもの。彼らしい筋の通った行動の結果だと思いますが、最近のことで言えば、弟子の貴ノ岩と元横綱・日馬富士との間に起きた暴行騒動以来、あまりにも光司がかわいそうでしたから。
それにしても、平成に元号が変わった年の11月に史上最年少で十両に昇進、関取となって、平成の終わりに、あれほどまでに人生を賭けてきた大相撲の世界から引退する――。いったいどんな巡り合わせなんでしょうね。

(『婦人公論』2018年11月13日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年11月13日号(10月23日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 本田真凜

2018年11月13日号(10月23日発売)

子どもの世話には
なりたくない

いい歯医者の見分け方、
教えます

岡田弥生「かかりつけ歯科医」と出会うコツ
藤田紀子「今こそ、あの子に 会いたい」
安藤和津×安藤桃子 対談
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ