注目記事

育児と介護が同時に来ても 年の功で乗り切ります 野田聖子×東尾理子

野田聖子さんは8年前、50歳で長男を、東尾理子さんは今年、42歳で第三子を出産しました。2人とも仕事をしながらの子育て。忙しさの中にある幸せについて語り合いました

一生寝たきりかもと言われた息子が成長して
野田 3人目のご出産、おめでとうございます!
東尾 ありがとうございます。もう毎日、バタバタで。今朝も出がけに娘(第三子)におっぱいをあげて、大慌てで3人を車に乗せて。で、ふと気づいたら、家用のつっかけを履いて出てきちゃってました。(笑)
野田 わかる、わかる。理子さんおいくつですか?
東尾 今42歳、高齢出産です。36歳、40歳、42歳で出産して、男、女、女の3人。いずれも不妊治療の結果、授かりました。
野田 立派だなあ。
東尾 いえいえ。野田さんは50歳のときでしたよね?

(『婦人公論』2018年8月10日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年8月10日号(7月24日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 浅田真央

2018年8月10日号(7月24日発売)

「しない」と決めると、
人生はラクになる

高齢出産、
その後のリアル

野田聖子×東尾理子 対談
本田武史 髙橋大輔が帰ってくる!
鎌田 實×岸本葉子 対談
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ