注目記事

堂本光一×井上芳雄 友か、宿敵か── 僕らは似たものどうし

2000年に帝国劇場最年少座長としてステージに立ち、18年にわたって『SHOCK』シリーズの主演を務めてきた堂本光一さん。そして同じく2000年に帝劇『エリザベート』のルドルフ役でデビューし、ミュージカル界のスターとなった井上芳雄さん。今回、ミュージカル『ナイツ・テイル—騎士物語—』で初共演する、同世代のプリンスたちの素顔とは——

2人にしか理解できないこと
井上 光一くんのことは長い間、「KinKi Kidsの堂本光一くん」として見ていたけど、数年前に会って話をしてみたら、いろいろな感覚、特に舞台に対する価値観がすごく似ていて。「話が合うなあ」って幸せな気分になったのを覚えてる。
堂本 僕も同じ。僕は舞台の世界では異端児で、片や芳雄くんはそれを専門に学んできた人。本来なら「こいつ帝劇に踏み込んできやがって」くらいの感じで来られてもおかしくないんだよ。でも全然そんなことなくて、むしろいろいろなことに共感してくれていたと知って嬉しかった。

(『婦人公論』2018年7月24日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年7月24日号(7月10日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 篠原涼子

2018年7月24日号(7月10日発売)

ひとりでも生きられる
お金術

イタい女、面倒な女、
疲れる女

読者アンケート結果発表 イヤな女たち
堂本光一×井上芳雄 対談
荻原博子 身近なお金の不安の解決策
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ