注目記事

宮本浩次(エレファントカシマシ) 母の言葉が僕の歌を支えている

老若男女を問わず、絶大な人気を誇るロックバンド「エレファントカシマシ」。30年余の長い間、音楽シーンを引っぱってきたその陰で、ボーカルの宮本浩次さんが考えてきたこととは

デビュー30周年を迎えた2017年は、充実した1年でした。記念ベスト盤をリリースしたり、念願だった47都道府県ツアーを開催したり、曲作りの依頼もたくさんいただきました。NHKの『みんなのうた』からのオファーを受けて「風と共に」を発表し、そのほかにも2曲。『FNS27時間テレビ にほんのれきし』のドラマ主題歌「RESTART」と、NHK BSのドラマ『全力失踪』の主題歌「今を歌え」を書きおろし……。それから大晦日には、『NHK紅白歌合戦』に初出場するというキラキラした出来事もありました。

(『婦人公論』2018年7月10日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年7月10日号(6月26日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 安田成美

2018年7月10日号(6月26日発売)

50代からは、
〝女の黄金期〟

ペットも人も高齢化時代

須﨑恭彦 年老いた犬&猫のケア
宮本浩次(エレファントカシマシ)インタビュー
残間里江子×三田寛子 対談
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ