注目記事

私たち、いつになったら 家事から自由になれる? 阿古真理×伊藤比呂美× 瀧波ユカリ

女性の社会進出が進んでも、家事の男女平等はなかなか進まない! それはなぜ……? 現代の台所事情から女性と料理を論じる生活史研究家の阿古真理さん、アメリカで3人の娘を育て上げ、夫を見送った伊藤比呂美さん、現在進行形で家事と子育てと仕事に奔走する漫画家の瀧波ユカリさん──世代も家族状況も異なる3人が、家事をめぐるさまざまな思いを語りあいました

夫に一言でも批判的な ことを言うと……

伊藤 皆さんはじめまして。私はこの3月、アメリカから日本に戻ってきました。2年前にイギリス人の連れ合いを看取ってから、家事というものをほとんどしません。
瀧波 私は小学校2年生の娘と夫と3人で暮らしています。伊藤さんと反対で、仕事、子育て、家事の真っ最中です。
阿古 夫も私も、フリーで似たような仕事をしています。ふたりとも家でパソコンと向き合っているので、多いときは昼も夜もいっしょに食べますね。

(『婦人公論』2018年5月22日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2018年5月22日号(5月8日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 樹木希林

2018年5月22日号(5月8日発売)

「ラク家事」で
自分時間を手に入れる

がんサバイバーたちの声

井上荒野 がんを宣告されて
取り違えられた息子にひと目会いたい
阿古真理×伊藤比呂美× 瀧波ユカリ 座談会
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ