注目記事

小林聡美の いいじゃないの 三人ならば 特別編 ゲスト 女優松たか子&女優もたいまさこ

2017年2月まで1年半にわたって本誌に掲載されていた、小林聡美さんの鼎談連載がこのたび一冊にまとまりました。その名も『ていだん』。刊行記念の特別篇として帰ってきた今回、ゲストは唯一無二の個性を放つ、女優のもたいまさこさんと松たか子さん。11月から放送されるドラマで小林さんとそれぞれ共演した三人、その意外な素顔とは─

続けていくといいことあるんだな

小林 久々の“鼎談”に松さんが来てくださって、嬉しいです。松さんとは昔、野田秀樹さんの舞台『オイル』でご一緒しましたね。
松 何年前でした?
小林 私が38歳の頃だから、もう14年も前。
松 あの時はNODA・MAPに 初参加の役者さんが大半で、みんな怖いものなし、という感じでしたよね。なんでもすぐ忘れがちな私にしては珍しく、すごく印象的なお芝居でした。聡美さんとご一緒できたのも嬉しかったです。
もたい 私、『オイル』は何十回見たかなぁ。最後の大阪公演も、追いかけていったので。

(『婦人公論』2017年11月14日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年11月14日号(10月24日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 小林聡美

2017年11月14日号(10月24日発売)

50代から
はじまる
女の「定年後」

放っておくと怖い
「目」の病気

桐島かれん 自分らしさを取り戻すチャンス
井上賢治 老化が引き起こす眼の欠陥
小林聡美のいいじゃないの三人ならば特別編
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ