注目記事

発達障害は、脳の個性。
偏見を持たず、柔軟に接して
栗原類×茂木健一郎

2015年、テレビで発達障害の一つ、ADD(注意欠陥障害)と診断された過去を明かした栗原類さん。「注意力散漫」「記憶力が弱い」などの特性があるといいます。彼の脳の中では何が起こっているのか。脳科学者の茂木健一郎さんが斬り込みます

茂木 類さんが発達障害であることを公表された番組、僕、偶然見ていました。
栗原 ありがとうございます。その前からSNSでは発信していて、隠していたわけではなかったんですけど、反響がすごくて驚きました。
茂木 当事者の人はとても勇気づけられたと思いますよ。

(『婦人公論』2017年10月24日号より一部抜粋)

掲載号

婦人公論 2017年10月24日号(10月10日発売)
定価590円(本体価格546円)
表紙: 瀬戸内寂聴

2017年10月24日号(10月10日発売)

よく生きて、
よく死にたい

もしかして
発達障害?
と思ったら

瀬戸内寂聴 95歳で得た気づき
竹内涼真 国民的俳優と呼ばれる日まで
栗原類×茂木健一郎 対談
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ