注目記事

竹内涼真
サッカー少年の一大決心。
国民的俳優と呼ばれる日まで

2014年に『仮面ライダードライブ』の主演に大抜擢されて注目を集めた竹内涼真さん。以降、話題作に出演し続け、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で主人公の恋人役を演じたところ、大ブレイク。今や“視聴率王子”という異名をとるほどの人気ぶりである。いったい素顔はどんな若者なのか。朝から女性ファッション誌の撮影が何誌も続いているという彼に、プライベートや結婚観まで聞いてみると──

 たくさん取材していただけるような存在になりたいと思っていましたので、今の状況はとても嬉しいです。でも、まだもっともっと登っていきたいと思っています。目指すゴールを描くということはあまりしません。でも、一つの目標としているのは、国民的な俳優になりたい、ということです。やっぱりこの仕事をやっているからには、有名になりたい。

(『婦人公論』2017年10月24日号より一部抜粋)

掲載号

婦人公論 2017年10月24日号(10月10日発売)
定価590円(本体価格546円)
表紙: 瀬戸内寂聴

2017年10月24日号(10月10日発売)

よく生きて、
よく死にたい

もしかして
発達障害?
と思ったら

瀬戸内寂聴 95歳で得た気づき
竹内涼真 国民的俳優と呼ばれる日まで
栗原類×茂木健一郎 対談
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ