注目記事

対局の時は、 家族全員でお祈りをしていました 加藤一二三×加藤百合

“ひふみん”の愛称で親しまれている、最年長プロ棋士・加藤一二三さん。最近ではバラエティ番組で歌を披露したり、指揮者に挑戦したりと大活躍です。そんな加藤さんのマネージャーを務めるのは娘の百合さん。稀代の棋士を父親に持った娘の心境とは──

マツコさんなら父を
理解してくれるはず

娘 最近、パパは連日のようにテレビに出ているね。引退後にこんなに忙しくなるなんて、まったく想像もしていなかったでしょう。
父 藤井聡太四段が登場し、連戦連勝するごとに、それまで将棋に興味を示さなかったテレビ局が熱心になっていったんだ。藤井四段が勝つと、私にも生放送で話してほしいという依頼がたくさん来た。
娘 テレビによく出るようになったのは、5年前に、『アウト×デラックス』という番組に出演したのがきっかけ。ある日たまたまテレビをつけたら、マツコ・デラックスさんが映っていて……。その瞬間、直感で「マツコさんなら絶対にパパを理解してくれる、受け入れてくれるはず!」と思ったのです。なぜなのか、自分でも不思議だけど。そうしたら2週間後、本当に出演のオファーを受けたので、びっくりしました。きっと何かのご縁だと思い、「出てほしい」と私からパパにお願いしたのよね。

(『婦人公論』2017年8月22日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年8月22日号(8月8日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 阿川佐和子

ページの先頭へ