注目記事

幸四郎と染五郎、 妻が支える役者一家の日常 藤間紀子×藤間園子

2018年1月、松本幸四郎さんが二代目松本白鸚、市川染五郎さんが十代目松本幸四郎、そして松本金太郎さんが八代目市川染五郎を襲名する。高麗屋の親子三代同時襲名は、1981年以来、37年ぶりのことだ。一大イベントを前に、高麗屋の妻たちが語り合う

出会ったころを
ふり返ると

紀子 三代襲名のご披露がだんだんと近づいてきて、気忙しくなってきましたね。
園子 はい、だんだんと。
紀子 幸四郎の名前を染五郎に渡すのは、染五郎のために今がいい時期だと、主人は言っていました。ここで染五郎から幸四郎へと器を大きくして、さらに芸を積み重ねていってほしいと。
園子 はい。
紀子 主人が幸四郎を襲名したのは39歳の時でしたけど、染五郎は今、44?
園子 はい、そうです。

(『婦人公論』2017年6月27日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年6月27日号(6月13日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 一路真輝

2017年6月27日号(6月13日発売)

やっぱり
母が重たくて

女の「毛」は
悩ましい

篠田節子 認知症の母と向き合って
藤間紀子×藤間園子 役者一家の日常
辻敦哉 簡単育毛メソッド
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ