注目記事

米良美一
生きることを許された私だから、 歌える歌がある

今年、CDデビュー20周年を迎えた米良美一さん。くも膜下出血で生死の境をさまよいましたが、再び舞台に立ち、無事に節目の年を迎えられたのは奇跡のよう、と歌手人生を振り返ります

1ヵ月半の記憶が
まったくない

 くも膜下出血が起きたのは、2014年12月8日。鹿児島での講演会が終わったあたりから、記憶がありません。たぶんその頃、脳内で異変が起きはじめていたのでしょう。東京に着いてマネージャーと食事をし、家まで送ってもらったらしいのですが、それも覚えていません。

(『婦人公論』2017年5月23日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年5月23日号(5月9日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 萬田久子

2017年5月23日号(5月9日発売)

「誰と暮らすか」は、
人生後半の
大問題

お腹いっぱい
食べて痩せる

桐島洋子 充実の80代
米良美一 歌手人生を振り返って
柳澤英子 作りおきおかずダイエット
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ