注目記事

思いやりという
イマジネーションを磨くために

美輪明宏

揺るぎない美学と信念のもと、どんな状況にあっても真理を求め続ける美輪明宏さんの言葉は、私たちの胸に響きます。感情の波に振りまわされず、日々を心穏やかに過ごすための心のありかたとは──

それは「人生最大の試練」

 感情というものは大変やっかいです。とくに、恨み、ねたみ、ひがみといった人間関係の深層に流れている強い負の感情は、誰にとってもコントロールしがたいもの。これらの感情にからめ取られまいと悪戦苦闘することは、もしかしたら、人生最大の試練と言ってもいいのかもしれません。
 こんな醜い負の感情から解き放たれ、揺るぎない心の立ち位置を手にしたい——。

(『婦人公論』2017年2月14日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!

掲載号

婦人公論 2017年2月14日号(1月24日発売)
定価590円(本体価格546円)
表紙: 美輪明宏

2017年2月14日号(1月24日発売)

前向きに生きる感情 コントロール

「熟年結婚」 してみたら

美輪明宏 思いやりというイマジネーションを磨くために
傾斜宮占い 相性篇
荻野目慶子 男性不信
→目次へ
→ご購入はこちら
ページの先頭へ