注目記事

女優をはじめ多様なキャリアを積んできた渡辺えりさんと戸田恵子さんが、渡辺さんが書き下ろしたミュージカル『わがまま』で二人芝居に挑む。作中では歌って踊って暴れまくる二人が、しんみりと明かした同世代ならではの本音とは——

「焼き鳥屋さん」の約束が
やっと叶って

渡辺 実は、私と戸田さんが一緒に「演じる」のは今回が初めて。周りからは、すごく意外と驚かれるけれど、お互いの仕事はずっと気になっていたんじゃないかしら。
戸田 そうですね。私がえりさんの舞台を初めて見たのは、もう何十年も前。東宝のミュージカルでした。
渡辺 ある情報番組のゲストでご一緒したときに、焼き鳥を食べに行く約束をしたのよね。実現できないまま10年も経っちゃった。(笑)
戸田 お互いに忙しくて、なかなかタイミングが合わず残念でした。

(『婦人公論』2016年4月26日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!
婦人公論センパイ特設ページへ
最新号目次

メルマガ配信(無料)

婦人公論メールマガジンのご案内
メルマガ登録

掲載号

婦人公論 2016年4月26日号(4月12日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 風吹ジュン

2016年4月26日号(4月12日発売)

いつまでも若々しい人、くすんでいく人

「空き家問題」 最前線

風吹ジュンエッセイ
対談 戸田恵子×渡辺えり
空き家Q&A
→目次へ
売り切れ
ページの先頭へ