注目記事

小説家の綿矢りささんが、「あっちゃん」に妄想を抱いている!? 週刊誌に載った綿矢さんの告白が発端で、初顔合わせが実現しました。ともに10代で社会現象ともいえるブームを巻き起こした2人。嵐を越えた20代の今、思いを語ります

綿矢 お会いできてうれしいです。私が前田さんに注目するようになったのは、密着ドキュメントの映像でうたた寝している姿を見てから。無防備なところが、可愛らしかった。

前田 マイペースなんです。最近は自分でも「自由すぎてマズいかなあ」と思っているくらい。(笑)

綿矢 そこがいいんですよ。カメラがあるとわかっていても、自然体。以来、ネットで映像を探したり、写真集やDVDを買い集めたり。ファンになりました。

(『婦人公論』2013年11月22日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!
婦人公論センパイ特設ページへ
最新号目次

メルマガ配信(無料)

婦人公論メールマガジンのご案内
メルマガ登録

掲載号

婦人公論 2013年11月22日号(11月7日発売)
定価566円(本体価格524円)
表紙: 掘北真希

2013年11月22日号(11月7日発売)

わたしの
「居場所」を
見つけて、
幸せになる

親の介護──
あなたの負担は
軽くできる

村木厚子
安達祐実
前田敦子×綿矢りさ
→目次へ
売り切れ
ページの先頭へ