注目記事

大阪に生まれ育ち、子どもの頃から甲子園が遊び場だった島村洋子さんは、今年『野球小僧』という念願の小説を上梓した。そのヒントを与えてくれた、球界伝説の投手・江夏豊さんとの対談が実現。野球の奥深さ、甲子園の魅力について、存分に語り合った

クリスチャンが
キリストを見るごとく

島村 大昔に付き合っていた男が、「江夏とは大阪学院大学高校時代の同級生なんや」といつも自慢してました。私は内心、ほんまかいなと思ってたので、江夏さんにお会いしたときに「○○を知ってます?」と聞いたら、「ああ知ってますよ」って。あれは10年くらい前、勝目梓さんのパーティー会場でしたね。憧れの江夏さんと初めて面と向かってお話しできたのに、しょうもないことばかりしゃべったような気がします。
江夏 あのときのことはよく覚えてますよ。勝目さんの会だから“お姉さま”系の方がいっぱいいらっしゃるなかで、島村さんは特に印象に残ったというか……まるで古くからの友人のように話しかけられて。(笑)

(『婦人公論』2012年10月22日号より一部抜粋)

続きは本誌をご覧ください!
婦人公論センパイ特設ページへ
最新号目次

メルマガ配信(無料)

婦人公論メールマガジンのご案内
メルマガ登録

掲載号

婦人公論 2012年10月22日号(10月07日発売)
定価566円(本体価格524円)
表紙: 草刈民代

2012年10月22日号(10月07日発売)

母の呪縛を
逃れたい

保存版
もの忘れを
食い止める
最新「脳トレ」

杉本彩×信田さよ子
江夏豊×島村洋子
7つの生活習慣
→目次へ
売り切れ
ページの先頭へ