最新号目次 好評発売中!

婦人公論 2017年9月26日号(9月12日発売)
定価570円(本体価格528円)
表紙: 高畑淳子

ご購入はこちら!

2017年9月26日号(9月12日発売)

[特集]

親ロス
――死別のストレスを
和らげるために

親は先に逝くものとわかってはいても、別れが現実になった後、後悔や悲しみに襲われ、喪失感を引きずることがあります。生前の親子関係、納得のゆく介護や看取りができたかどうかにかかわらず、思いがけず「親ロス」に陥ることも。この感情とどう向き合えばよいのでしょうか

死んでホッとされるような生き方はしたくない

姑と母を見送り、
行き場のない
〝荷物〟が残った
あさのあつこ

読者アンケートから見えてきた「親ロス」の実態

父母との〝別れ〟が
こんなにつらいとは

波瀾万丈の人生を、4番目の夫と娘が見届けて

今、目に浮かぶのは
母・京唄子と手をつないだ
幼き日々
鵜島節子

もう取り返せない父子の関係

19年間
絶縁したまま逝った
父・松方弘樹を、
初めて近くに感じる
仁科克基

悲嘆にくれる本人だけではなく、周りも知ってほしい

〝死別の悲しみ〟への
「遺族外来」からの処方箋
大西秀樹

多くの死に立ち会う終末期医療の現場から

家族が後悔しない
最期の時はどう決める?
南 杏子

人は死んだらどこに行くのか――

仏教、キリスト教、イスラム教
世界三大宗教が説く“あの世”
島田裕巳

エッセイ・父のことば

「俺が死んでも
帰ってくる必要はない」
そう言って
背中を押してくれた
父・阿川弘之のこと
阿川淳之

読者体験手記

親の「お迎え」を
待ちわびて
●「親不孝モン!」と
罵られてもいい。
認知症が進行していく
母をもてあまし、
私が下した決断は
(主婦・57歳)
●気弱な舅は、
酒を口にすると豹変。
毎日べろんべろんになるまで
飲む姿に嫌気がさして
(主婦・65歳)

読者ノンフィクション傑作選2017・前編
主婦が心惑うとき――
ただ、愛が欲しくて

『婦人公論』の恒例企画、自らの体験を綴る「読者ノンフィクション」。数百にのぼる投稿作品から、編集部が選んだ6編を2号連続で掲載します。第1弾は、家族のなかで主婦が感じる孤独と生きがい――。妻であり母である女たちが愛を求めてもがく、切なる想いが伝わる力作3編をお届けします

夫が倒れ、すべてが奪われた

事実婚を26年──
週末と正月を過ごす
この家族は、
存在しないものなのか
(介護士・56歳)

暗闇を手探りする子育てのささやかな癒やし

自閉症の息子を支える
ボランティア学生に片思い。
彼のすべてがまぶしい
(主婦・75歳)

性におとなしかった主婦が開花

夫とは知り得なかった
新たな悦び。
このまま“ふしだら”に
溺れたい
(公務員・55歳)

読後感・噓も気どりもないからこその読みごたえ

経験を教訓に変えた
エネルギーに
元気づけられる
柴門ふみ

[読み物]

表紙の私 撮影・篠山紀信

もっと怒られたくて
高畑淳子

家族や仲間を亡くしても、日常は続いていく

加賀まりこ
年を重ねて、
上等な仕事に出合える幸せ

「花咲舞」に「半沢直樹」。ベストセラー作家の素顔

池井戸 潤
書き続けて
ようやく気づいた
小説家としての「勘違い」

ルポ・政治家のスキャンダルが止まらない

各政党に直撃!
新人議員の教育は
どうなってるの!?
古川美穂

いま改めて注目される、「一汁一菜」

土井善晴
「今夜のおかず、
どうしよう」 の呪縛から
解放されよう

待望の再始動! 11月から5大ドームツアー敢行へ

東方神起
「待っていたことを
後悔させない」

僕は“財産持ち”の脚本家

『ひよっこ』でも、
やっぱり普通の人が
書きたかった
岡田惠和

清水ミチコの
三人寄れば無礼講
ゲスト
蛭子能収&五月女ケイ子

小保方晴子日記
「あの日」からの記録

宝塚
すみれ色の未来へ
宙組
ミュージカル・プレイ
神々の土地
〜ロマノフたちの黄昏〜
レヴューロマン
クラシカル ビジュー

ライフスタイル

Brand Dictionary……Stella McCartney
ビューティ手帖……トレンド&定番カラーでつくる大人の秋メイク
心とからだの養生学……夏バテした腸を整えて、便秘すっきり

連載

曽野綾子……暮らしごと・ひとりごと
伊藤比呂美……たそがれ・かはたれ
鈴木保奈美……獅子座、A型、丙午。
奈良橋陽子……Beautiful Name
工藤美代子……不思議がひょんと現れて
酒井順子……『婦人公論』100年に見る 変わる女、変わらぬ女
林 真理子……綴る女 評伝・宮尾登美子
島本理生……2020年までの恋人たち
諸田玲子……元禄お犬姫
阿川佐和子……見上げれば三日月

話題のアングル
きまぐれアート散歩
愛でたい男……寛一郎
ほっこり、京の菓子……ふくいひろこ

ご購入はこちら
ページの先頭へ