<p>女と実家</p>

婦人公論 2017年8月22日号(8月8日発売)
定価570円(本体価格528円) 表紙: 阿川佐和子

最新号[特集]

女と実家

真夏の夜の
怪奇譚

平松洋子、加藤一二三、渡辺真理

読みもの

嵐、野沢直子、藤井隆

最新号目次へ

読みどころ

発表!
フシギ体験手記傑作選

●隣で熟睡する彼に
のしかかる黒い影。
その異形の姿は、
島に伝わる妖怪か精霊か
(主婦・66歳)

●池の跡地に建つ家には
地縛霊がいる!
夜中のラップ音、うつろく幽霊に
悩まされた末に
(看護師・52歳)

●事故で麻痺の残る右足。
半ば諦めていた雨の日の朝、
ある奇跡の出会いが――
(会社員・38歳)

●このままだと捕らえられる!?
帰り道に目撃したUFOは
予想外の動きを見せた
(主婦・49歳)

異形のバケモノ、地縛霊、未確認飛行物体……不可解な存在を目にした時、あなたならどうしますか?読者から届いた、とっておきの体験談をご堪能あれ

記事を読む

JKビジネスに引き寄せられる
少女たちの本音

古川美穂

2014年、アメリカ国務省が公表した人身売買に関する報告書で、日本における新たな人身売買の例として挙げられた「JKお散歩」。今年7月には、東京都で「JKビジネス」を取り締まる条例が施行された。いったいどんなビジネスで、そこでは何が起きているのだろうか──

記事を読む

対局の時は、
家族全員でお祈りをしていました

加藤一二三×加藤百合

“ひふみん”の愛称で親しまれている、最年長プロ棋士・加藤一二三さん。最近ではバラエティ番組で歌を披露したり、指揮者に挑戦したりと大活躍です。そんな加藤さんのマネージャーを務めるのは娘の百合さん。稀代の棋士を父親に持った娘の心境とは──

記事を読む

編集部より

編集部からのお知らせ

婦人公論の本 vol.8

そろそろ知っておかなきゃ!認知症
特別編集部編

「最近もの忘れが気になる」「親の認知症が心配」......。65歳以上の3人に1人が認知症になる時代、いまから予防習慣・介護知識を身につけましょう! 自分と家族のために手元に置きたい「認知症」の決定版。「頼りになる全国病院データ402」付き
本の紹介はこちら


その他編集部からのお知らせへ

プレゼント

適度な重さで、食材を傷つけない肉たたき

「WMF ミートハンマー」を4名様に

 残しても翌日飲める リーズナブルなワイン

残しても翌日飲める リーズナブルなワイン

[イエローテイル]のレッドタイプを5名様に


堀井憲一郎のドラマラスな分析

定期購読

定期購読のご案内
購入のご案内・定期購読


友だち追加数
※PCからリンクが飛ばない場合もあります。スマートフォンや携帯から、リンクまたはQRコードを読み込んで「友達リストに追加」してください。


婦人公論の本 中公ムックvol.7 『そろそろ知っておかなきゃ!認知症』
婦人公論別冊 あなたの人生を照らす瀬戸内寂聴「希望のことば77」
取材の裏側、お見せします!婦人公論ブログ Powered by はてな
「婦人公論」への広告掲載について
ブロガーのルイーズ・エベルも登場!マリ・クレール スタイル公式サイト
大手小町
ヨミウリオンライン
KERAKU
ラジオ日本
篠山紀信
ページの先頭へ