ホーム > 電子書籍 > 異妖新篇

電子書籍

異妖新篇

異妖新篇

岡本綺堂読物集六

岡本綺堂 著

鷲を親だという娘「鷲」、河獺に嫉妬された漁師「深川の老漁夫」、そして美しい白い肌の少女に懸想した「くろん坊」という山の妖怪と安易な口約束が招いた悲劇――。近代化がすすむ日本の暗闇にとりのこされた生き物や道具を媒介に、異界と交わるものたちを描いた「近代異妖篇」の続篇。〈解説〉千葉俊二

書誌データ

  • 配信開始日2018/3/30
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体740円(税別)
[an error occurred while processing this directive]