ホーム > 電子書籍 > トウガラシの世界史

電子書籍

トウガラシの世界史

トウガラシの世界史

辛くて熱い「食卓革命」

山本紀夫 著

比類ない辛さが魅力のトウガラシ。原産地の中南米からヨーロッパに伝わった当初は「食べると死ぬ」とまで言われた。だが、わずか五百年のうちに全世界の人々を魅了するに至った。ピーマンやパプリカもトウガラシから生まれた。アンデスの多様な野生トウガラシ、インドのカレー、四川の豆板?、朝鮮半島のキムチ、日本の京野菜……。各地を訪ね、世界中に「食卓革命」を起こした香辛料の伝播の歴史と食文化を紹介する。

書誌データ

  • 配信開始日2018/2/9
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体860円(税別)
[an error occurred while processing this directive]