ホーム > 電子書籍 > 腎臓のはなし

電子書籍

腎臓のはなし

腎臓のはなし

130グラムの臓器の大きな役割

坂井建雄 著

一つ減っても大丈夫。そう軽視できるほど、腎臓の人体における役割は小さくない。主な働きは尿を作ることだけだが、それがなぜ生命の維持に必須なのか? 一日二〇〇リットル作りその九九%を再吸収する尿生成の方法から全身の体液バランス調整のしくみ、脳と同じくらい複雑で繊細かつ壊れにくい構造、一三〇〇万人以上と推計される慢性腎疾患の治療まで。背中に収まるソラマメ型の臓器について、第一人者がすべてを解説。

書誌データ

  • 配信開始日2017/12/8
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体700円(税別)
[an error occurred while processing this directive]