ホーム > 電子書籍 > 十津川警部 鳴子こけし殺人事件

電子書籍

十津川警部 鳴子こけし殺人事件

十津川警部 鳴子こけし殺人事件

西村京太郎 著

東京丸の内で日本有数の資産家が刺殺され、現場には鳴子こけしが一体残されていた。そして、事件の数日前に死亡した女性の部屋から、同じ鳴子こけしが五体盗まれていたことが判明し、さらに山口県徳佐駅と伊豆半島の殺人現場に次々と置かれていく。残りのこけしはあと二体。犯人の標的もあと二人!? 十津川が広域連続殺人事件に挑む!

書誌データ

  • 配信開始日2016/12/26
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体400円(税別)
[an error occurred while processing this directive]