ホーム > 電子書籍 > アイデアは敵の中にある

電子書籍

アイデアは敵の中にある

アイデアは敵の中にある

「結果」を出す人は、どんなコミュニケーションを心がけているのか

根津孝太 著

新しいアイデアは、往々にして敵対する人のなかにあるものです。敵対するということは、自分だけでは気づけない何かが、相手のなかにあるからです。それを探らないで最初から突っぱねてしまうのは、非常にもったいない。「会話のなかに反対意見が差し込まれたら、ラッキーと思え」。相手の異論を宝物として、「戦略的な思考」をもって向き合うことの意味です。それは「自分を成長させてくれるまたとないチャンス」なんです。

書誌データ

  • 配信開始日2016/10/28
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体1120円(税別)
[an error occurred while processing this directive]