ホーム > 電子書籍 > 青と白と

電子書籍

青と白と

青と白と

穂高明 著

故郷仙台を激震と大津波が襲った。東京の「私」はその時、テレビを見ながら携帯電話を握りしめていた――。都内在住の作家・悠、そして宮城で被災した悠の母親、妹の視点で描いた、これは葛藤の記憶、そして永遠の記録。宮城県出身の気鋭作家・穂高明が、5年間迷い苦しみながら書き上げた魂の物語。

書誌データ

  • 配信開始日2016/2/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体1200円(税別)
[an error occurred while processing this directive]