ホーム > 電子書籍 > 一老政治家の回想

電子書籍

一老政治家の回想

一老政治家の回想

古島一雄 著

新聞『日本』の記者として活躍、犬養毅の知遇を得て政界入り、大正デモクラシー真っ只中にあって犬養を支え、政党政治確立に尽力する。やがて二大政党制の欠陥が露わとなるなか犬養は兇弾に倒れ、政党政治は終焉を迎える……。議会政治の裏側を知り尽くした傲骨の政治家の証言。〈解説〉筒井清忠

書誌データ

  • 配信開始日2015/12/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体500円(税別)
[an error occurred while processing this directive]