ホーム > 電子書籍 > 赤穂バイパス線の死角

電子書籍

赤穂バイパス線の死角

赤穂バイパス線の死角

西村京太郎 著

「忠臣蔵」主演役者の死。十津川警部、四十七士を祀る赤穂大石神社へ――「忠臣蔵」千秋楽の翌日に、主演した人気歌舞伎役者・尾上竜之介がTV局女子アナと服毒死した。竜之介の遺書もあり、心中として捜査は終了したが、十津川の先輩で所轄署の小西と雑誌記者・坂井が真相究明に動き始めた。十津川は二人の後を追い、四十七義士を祀(まつ)る兵庫県の赤穂大石神社へ向かうが、岡山県日生(ひなせ)の港で坂井の溺死体が発見される……。

書誌データ

  • 配信開始日2014/12/1
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体400円(税別)
[an error occurred while processing this directive]