ホーム > 電子書籍 > 皇国の守護者7

電子書籍

皇国の守護者7

皇国の守護者7

愛国者どもの宴

佐藤大輔 著

「いつかは国を過つ男か。いいだろう。皆々様のお望み通り、僕がこの国を――」「義挙の完遂に血が必要だとするならば、それはまずもってあの逆賊、新城直衛の血でなければならない。彼奴こそは死すべき運命にあるのだ」国を滅ぼすのは果たして〝逆賊〟か、それとも〝愛国者〟なのか? 間近に迫る凱旋式の背後で、五将家の両雄・駒城と守原、そして皇室をも巻き込む暗闘が……。〈皇国〉政治史上もっとも活発な工作が為された10日間を描く。大河戦記、いよいよ緊迫!

書誌データ

  • 配信開始日2014/11/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体500円(税別)
[an error occurred while processing this directive]