ホーム > 電子書籍 > 小説の自由

電子書籍

小説の自由

小説の自由

保坂和志 著

小説は、読んでいる時間のなかにしかない。読むたびに、「世界」や「人間」や「私」について、新たな問いをつくりだすもの、それが小説なのだ――。ときに立ち止まり、ときに駆け抜ける、思考の原形としての「生(なま)」の小説論。

書誌データ

  • 配信開始日2010/6/25
  • 判型中公eブックス
  • 希望小売価格本体600円(税別)
[an error occurred while processing this directive]