最新号目次

中央公論 2017年11月号(10月10日発売)
定価930円(本体価格861円)

ご購入はこちら!
注目記事はこちら

2017年11月号(10月10日発売)

北朝鮮の核、日本の「核」

●緊急対談
試されるアメリカの「核の傘」
日本は「非核一・五原則」を選べるか
手嶋龍一×佐藤 優

●「持ち込み」から共同保有まで
あらゆる議論が必要だ 
石破 茂

●往復書簡
「日本核武装論」はいかに議論すべきか
渡部恒雄×櫻田淳

●対談
「保有国」北朝鮮に、
大国・中ロの思惑は 
礒﨑敦仁×小泉 悠

●「潜在的核保有国」日本の行方 
小林泰明

解散総選挙 大義と争点

●4つの争点
憲法改正▼「オリンピック後の日本」こそが先決だ 
牧原 出

経済政策▼「アベノミクス」と「抱きつき作戦」の評価は? 
小峰隆夫

社会保障▼現役世代への支援は結構。だが借金返済を直視せよ 
広井良典

政治家の品格▼不倫問題や暴言はなぜ過熱報道されるのか? 
三浦瑠麗

●公論2017
なぜ安倍内閣の支持率は復活するのか 
河野 勝

「安倍一強」の制度的基盤――「首相支配」の発展と国政への責任 
竹中治堅

介護施設が危ない

●全国主要120自治体 老人ホーム整備状況一覧

●ルポ
施設の急増と人手不足で特養にまさかの空床も 
長岡美代

●福祉の原点に立ち返れ 
鏡 諭

●対談
労働経済学者×介護福祉士会トップ
現場の人手不足をどう解決するか 
橘木俊詔×石本淳也

●地域全体が特養になる 
鎌田 實

21世紀の勉強論――なぜいま教養ブームなのか?

●対談
ノリ・ツッコミという過激な勉強法 
千葉雅也×マキタスポーツ

●対談
レスラー哲学者と注目の認知科学者が教える
身体から考える本物の「学び方」 
入不二基義×今井むつみ

●ルポ
カルチャースクールとは一味違う
新タイプ「教養講座」が人気の理由
山下柚実

●対談
学びのコミュニティを主宰して
「昭和モデル」と「テクノロジー音痴」から抜け出そう 
佐々木俊尚×中原 淳

時評2017
●メルケルの苦い勝利と再び岐路に立つ欧州 
遠藤 乾

●「国のかたち」を日本は示せるか 
渡辺博史

●ネオ学歴社会がやってきた 
竹内 洋


●「一服しませんか?」大切にしたい大人の時間 
増田俊也

●THE LEADER―戦略を語る 
中家 徹・JA全中会長

●平成二十九年 谷崎潤一郎賞発表

受賞作 松浦寿輝『名誉と恍惚』
選評 池澤夏樹/川上弘美/桐野夏生/筒井康隆/堀江敏幸

●文学的近況
残りの時間でできること 
松浦寿輝

注目連載

●目次の森へ⓫
芥川賞との因縁と谷崎賞の歴史 
鵜飼哲夫

●地図のある人生❿
パリの古書店で買ったアルプスの銅版画 
今尾恵介

●名門高校 俊英の軌跡⓫
盛岡第一高校 
永井 隆

●宝塚をつくった男・小林一三 26
阪急沿線に学校が多いのはなぜか 
鹿島 茂

連載小説
●最果ての決闘者【第3回】 逢坂 剛

●卍どもえ【第4回】 辻原 登

●西から来た死体 錦川鉄道殺人事件【第5回】 西村京太郎

グラビア

●Artist in Japan 23 岸 洋子

●東京歴史的邸宅探訪⓳
レストラン ロアラブッシュ 旧千葉常五郎邸
撮影◉薈田純一 文◉仲宇佐ゆり

●SVB京都が放つ彩り
クラフトビールの新聖地――京都
撮影◉霜越春樹 文◉永井 隆

●わたしの仕事場⓫仲代達矢
撮影◉大河内 禎

連載/コラム

●今月の一枚
●Stage▼河合祥一郎
●永田町政態学
●人事消息地獄耳
●Film▼渡辺祥子
●バルセロナの窓から⓳大野ゆり子
●炎上するまくら⓫立川吉笑
●Art▼安村敏信
●この役者ええやん! 35 三宅弘城▼結城豊弘
●深層NEWSの核心
●映画音痴の玉手箱 38 小谷野 敦
●書苑周遊
●新刊この一冊▼川本三郎
●著者に聞く▼内田 良
●ブッククリップ
●この科学本が面白い!▼竹内 薫
●経済人の書棚▼勝 栄二郎
●説苑

ご購入はこちら
ページの先頭へ