バックナンバー【目次】

中央公論 2018年11月号(10月10日発売)
定価930円(本体価格861円)

ご購入はこちら!
注目記事はこちら

2018年11月号(10月10日発売)

米中激突と日本の危機

●巻頭論文
中国台頭で変容する国際システム
貿易戦争から「新しい冷戦」へ 
田中明彦

●対談
世界を歪める五一七〇億ドルの制裁 
日本は経済秩序の守護者たれ 
木村福成×吉崎達彦

●序盤戦は中国勝利 
ハイテク・知的財産権が関ヶ原 
不毛な貿易戦争の着地点とは 
丸川知雄

●トランプ支持の岩盤を探る 
経済史から振り返るラストベルトの「忘れられた人々」 
谷口明丈

●ニューヨーク・レポート 
「アメリカン・デモクラシー」の存続をかけた中間選挙 
想田和弘

●対談
日本が米中衝突の最前線になる日 
「新アチソンライン」の脅威に備えよ 
手嶋龍一×佐藤 優

クラシックに未来はあるか

●対談
助成金の先細り、観客の高齢化……
マエストロと考える危機の乗り越え方 
大友直人×片山杜秀

●〝立派な芸術〞だから必要だなんて言えない 
岡田暁生

●新国立劇場オペラ芸術監督就任記念インタビュー
新作オペラ『紫苑物語』を世界に問う覚悟 
大野和士

日中平和友好条約40周年

●【特別企画】日中知識人座談会
「戦略的な和解」から「国民主導の和解」へ 
馬立誠×栄剣×劉傑×川島 真

●元駐中国大使が提言 
新時代に平和の構築は可能か 
宮本雄二

●谷崎賞
平成三十年 谷崎潤一郎賞発表

受賞作 星野智幸『焰』

●選評
池澤夏樹/川上弘美/桐野夏生
筒井康隆/堀江敏幸

●文学的近況 はばたく妄想の自由 
星野智幸

●人物交差点 宇野昌磨 
宇都宮直子

●EU発足25年 揺れるドイツ・ベルリン[前編]
ベルリンアンダーグラウンドナチスの記憶を歩く 
星野博美

●林泰男の沈黙[後編] 移送から処刑まで 
田口ランディ

●リバタリアン・アメリカ❽アメリカのムッソリーニ 
渡辺 靖

●地図のある人生㉒地形図に捺された蔵書印 
今尾恵介

●名門高校 俊英の軌跡㉓
修道高校 
永井 隆

●冒険の断章❸
「なぜ結婚したのですか?」③
 角幡唯介

●酒は人の上に人を造らず㉝
酒池に禊がば 
吉田 類

●宝塚をつくった男・小林一三㊳
後継者発見、小林式教育法を施す 
鹿島 茂

連載小説

新連載小説
●当確師 十二歳の革命【第1回】 
真山 仁

連載小説
●最果ての決闘者【第15回】 
逢坂 剛

●卍どもえ【第15回】 
辻原 登

グラビア

●日本の至宝⓫夏秋草図屛風
文◉田沢裕賀

●歴史的建造物探訪❼求道会館 
撮影◉薈田純一 文◉仲宇佐ゆり

●〝京都の秘境〟でよみがえる谷崎潤一郎 
撮影◉五感生活研究所 文◉山下柚実

●川端康成の眼㉚
文◉水原園博

●わたしの仕事場㉓福田 豊 
撮影◉薈田純一

連載/コラム

●今月の一枚
●Stage▼河合祥一郎
●人事消息地獄耳
●炎上するまくら㉓立川吉笑
●Film▼渡辺祥子
●バルセロナの窓から㉛大野ゆり子
●Art▼安村敏信
●深層NEWSの核心
●映画音痴の玉手箱㊿小谷野 敦
●書苑周遊
●新刊この一冊▼高坂はる香
●著者に聞く▼隠岐さや香
●ブッククリップ
●この科学本が面白い!▼竹内 薫
●経済人の書棚▼勝 栄二郎

ご購入はこちら
ページの先頭へ