書籍情報

書籍詳細

孤島の夜明け

CN-Fantasia

孤島の夜明け
蒼穹に響く銃声と終焉の月

九条菜月 著

グルア監獄の秘密に肉薄するクロラだが、謎に手を掛けた矢先、本土からの調査団に捕らえられてしまう。執拗な尋問に耐えるクロラは、任務遂行できるのか? 監獄ミステリー完結!

カバー:伊藤明十
刊行日:2014/5/25
新書判/224ページ/定価:本体900円(税別)
ISBN4-12-501300-8 C0293


ことうのよあけ
そうきゅうにひびくじゅうせいとしゅうえんのつき


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 一巻を書き始めた辺りでは、最終巻は遠いな......と思っていたので
すが、気付けばもう完結です。
 初めから読み直してみて、一番成長したなと思ったのはバシュレでした。あんなにダメダメな子だったのに、最終巻では体を張って頑張るまでに。主人公・クロラは最初から最後まで変わりませんでしたね......我が道をひたすらに歩き続けると言いますか。無闇に突っ走るのではなく、あくまでも慎重に一歩ずつ進んでいく堅実なタイプです。

 物語は完結しましたが、クロラは今後も密偵として活躍することでしょう。いや、もしかしたらファン・アティリオ少尉として表舞台に現れるかも?そこは皆様のご想像にお任せしたいと思います。

 最終巻。ぜひ、お手にとってみてください。

〔九条菜月/2014年5月〕


BOC
茅田砂胡 プロジェクト
C★NOVELS30周年&C★NOVELSファンタジア20周年 特別企画本[茅田砂胡 全仕事1993-2013]特設サイト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

モバイルサイト

ケータイからも各コンテンツが閲覧できます!

QRコードを読み取っていただくとモバイルサイトにアクセスできます!

QRコードが読み取れない方は、下記アドレスを入力して下さい。
http://www.chuko.co.jp/c-novels/m/

フリーワード検索

中公eブックス

Twitter

読書メーター