書籍情報

書籍詳細

禁断の書 上

CN-Fantasia

禁断の書 上
ナイトランナーⅤ

リン・フルエリン 著 浜名那奈 訳

癒しと破壊の力を持つ子・セブラーンを連れ、錬金術師の手から逃れたアレクとサージル。《竜の友》タイラスの助言を求めて、一行はサージルの追放された故郷ボークゼアサに向かう!

カバー:由貴海里
刊行日:2013/12/20
新書判/264ページ/定価:本体1000円(税別)
ISBN978-4-12-501277-3 C0297


きんだんのしょ じょう
ないとらんなー5


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 大変長らくお待たせしました。年内ギリギリの刊行になってしまいましたが、『禁断の書』をお届けいたします。本作は前巻『神託の子』と内容的にペアになっており、一連の出来事に、とりあえず決着がつきます。物語の前半では、アレクたちがついにサージルの故郷ボークゼアサにたどりつき、比較的穏やかな時間を過ごすのですが、物語が進むにつれて雪だるま式に怒濤の展開になっていきますので、心の準備をしておいてください。これまでほとんど謎だった、アレクの母方の一族、ハザドリールフェイが登場。彼らを含め、アレクたちは複数の敵を相手にすることになります。セブラーンは片言をしゃべるようになって、ますます可愛くなっていますし、マイカムが久しぶりに大活躍。そして、新たに加わる魅力的な登場人物が、独特の存在感を放っています。どうぞご期待ください!

〔浜名那奈/2013年12月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索