書籍情報

書籍詳細

聖刻群龍伝

CN-Fantasia

聖刻群龍伝
龍睛の刻4

千葉暁 著

古操兵大軍団がデュマシオン率いるイシュカーク政府軍を敵として待ち受ける。《龍の王》の復活をかけた、千年に亘る混乱と戦闘の連鎖は、ここに終着の時を迎えた。

カバー:三好載克
刊行日:2016/8/19
新書判/352ページ/定価:本体1000円(税別)
ISBN978-4-12-501363-3 C0293


せいこくぐんりゅうでん
りゅうせいのとき4


立ち読みしてみる
この作品の冒頭20ページを無料でご覧いただけます。
オンライン立ち読みシステム!


コメント

 「聖刻群龍伝(群狼を含む)」完結です。
 前巻も遅れたけれど、最終巻は一年半かかってしまいました。
 何せ分量が通常の五割増し! 後半は戦闘シーンの連続でした。
 お勧めはロング・エピローグ。この空気感を書きたくて二十年頑張ってきたようなものです。
 是非ご一読ください。

〔千葉 暁/2016年8月〕

BOC
茅田砂胡 プロジェクト
A-KOE

メールマガジン登録

新刊情報、裏話など最新情報を
お届けします

メールマガジンの登録・解除はこちらから

フリーワード検索